下関市のパン屋 小月パン工房|​​​​​​​ 井戸の天然水

下関のパン屋 小月パン工房のパンの生地には全て天然の水質の良い軟水が使われています。小月パン工房の敷地は明治時代、造り酒屋で日本酒をつくっていました。酒造りに欠かせない良質な水。井戸からくみ上げた軟水を使いパン生地を作っています。小月パン工房のあんぱん、メロンパン、食パン、クリームパンなどのパン生地は、天然の軟水にこだわり、おいしく安心安全なパンを日々焼いています。

造り酒屋の良質なお水

小月パン工房のおいしいパンは原料にこだわっています。かつて造り酒屋だった土地で、良質な軟水の井戸水が酒造りに使われていました。今でも豊富な天然水でパン生地を作っています。

小月パン工房-天然水